AORが日本の80’sカルチャーと結び付く発火点となった『なんとなく、クリスタル』とその時代を徹底特集!

AOR AGE Vol.21
シンコー・ミュージック・ムック
AOR AGE Vol.21

『なんとなく、クリスタル』とその時代

●第一特集では、1980年に発表された小説『なんとなく、クリスタル』と、AOR名曲を満載した同題映画のサウンドトラック盤を再検証。著者=田中康夫の最新独占ロング・インタヴューと、サントラ盤の制作を担当した元ディレクターへの取材を軸に、日本の80'sユース・カルチャーとAORの関係を密接なものにした『なんクリ』の魅力と、その影響を読み解きます。

●それと連動して、映画サウンドトラック盤特集も掲載。サントラ盤ブームの流れで多数リリースされたアルバムの中から、ヒット曲〜隠れ名曲までお宝満載必聴の50枚を厳選してご紹介します。

●もうひとつの目玉はマッスル・ショールズ特集! ソウル/ロックの名盤を多数世に送ったアラバマ州の音楽拠点を、本誌ならではの視点で再考。ここでレコーディングを経験したリード・ブラザーズや、名エンジニア兼プロデューサー、テリー・ウッドフォードの最新取材で、AORとマッスル・ショールズの“縁”を明らかにします。

●さらにソロ名義では久々となる新作を完成させたビル・チャンプリン、スティーヴ・ルカサーと同時にソロ作をリリースしたジョセフ・ウィリアムスが新作とTOTOの未来を語った最新インタヴューなど盛り沢山の内容でお届けします!


シンコー・ミュージック・ムック
AOR AGE Vol.21  


監修 中田利樹/A5判/160頁/本体価格1,700円+税/3月3日発売
 
AOR AGE Vol.20

AOR AGE Vol.20 特集アンブロージア&デヴィッド・パック

1,870円
AOR AGE Vol.19

AOR AGE Vol.19 特集:ケニー・ロギンス

1,870円
AOR AGE Vol.18

AOR AGE Vol.18 特集:スティーリー・ダン『ガウチョ』

1,650円
AOR AGE Vol.17 特集ボズ・スキャッグス『ミドル・マン』

AOR AGE Vol.17 特集ボズ・スキャッグス『ミドル・マン』

1,650円

ページトップ