連載一覧

志村けん、水上はる子、ML写真館、他

■新規追加(連載終了)

クイーン研究家・いしづみたかゆきのクイーンとプラチナ・ジュビリーを訪ねて6,000マイル!

クイーン研究家としてMLCでもおなじみ、我らが石角隆行氏が、クイーンのツアーを追いかけ+先日のエリザベス女王プラチナ・ジュビリーを生で見るべく英国へ! 「いしづみたかゆきの英国徒然漫遊紀行」と題し、4回にわたって新たな連載としてお送りします。あくまでファンの立場で書いた旅紀行、研究家といえど熱いファンの一人に変わりはないのです──しかし端々から滲み出すクイーン愛は、ファンの皆さんに共鳴すること請け合い。存分にお楽しみください!
■連載中

ミュージック・ライフ写真館

雑誌『ミュージック・ライフ』が、フォトグラファー長谷部 宏氏を中心に数多くの海外アーティストの写真を撮り続けて来たのはご存知の通り。60年代のビートルズに始まり、言わずもがなのクイーン、KISS、チープ・トリックにジャパン、ボン・ジョヴィ……などなど、ポジ・フィルムやプリントは、数十万枚にも及ぶ量に。その膨大なライブラリから毎回テーマを設けてお蔵出しした、“写真で見る『ミュージック・ライフ』の歴史”。不定期連載。

「ミュージック・ライフ写真館」を読む

森田編集長の “音楽生活暦”

この「ミュージック・ライフ・クラブ」の編集長・森田敏文が、月いちペースで徒然なるままに「ミュージックなライフのカレンダーへ」書き留めたその月の雑記、それが “音楽生活暦”。ミュージック・ライフ的な洋楽のアーティストや作品に関してはもちろん、音楽業界やシーン、果ては世界情勢に関する内容までも。歌は世に連れ世は歌に連れ、音楽は万事を反映しているのです。

「森田編集長の “音楽生活暦”」を読む

MLCプレイリスト

テーマ別に往年の名曲を集めて聴く企画、それが「MLCプレイリスト」。 アーティストの来日やリリース、また季節や記念日、さらにその時々のトピック的な内容をテーマに取り上げ、10曲前後、46分を目安に往年の名曲をピックアップしていきます。不定期連載。

「MLCプレイリスト」を読む

オンライン立ち読み “チラ見せ動画”

本を買うには、店頭なら中身を確認してから自分でレジへと持っていくことができたものですが、通販ではそういうわけにはいかない。アマゾンには「中身検索」なんかもあるけれど、本の大きさやヴォリュームがわからない。サイズや重量は書いてありますが、「数字だけじゃいまいちピンとこないだよなー」──そんな貴兄・貴女のために! “チラ見せ” 動画の登場です。1分余りの動画で中身やサイズ感をざっくりチェック。お買い物の一助にどうぞ。

「オンライン立ち読み “チラ見せ動画”」を読む

FM COCOLO『Vintage Hits Parade』月イチ企画【MLC森田編集長 今月の一冊】

ミュージック・ライフ・クラブがコラボしているラジオ番組、FM COCOLOで大好評放送中の番組『Vintage Hits Parade』(関西圏で受信可能、毎週日曜 21:00-23:00/DJ 加美幸伸)中のコーナー “MUSIC LIFE VINTAGE” での毎月最終週放送回では、MLC編集長:森田がコメントで出演。【森田編集長の今月の1冊】と題しておススメの書籍とそれにまつわるエピソードを語ているのですが、この連載はそれをテキスト化したもの。同番組を聴けない方、聴き逃した方はこの連載で読むべき一冊をチェックしてください。

「MLC森田編集長 今月の一冊」を読む
■終了連載

【追悼企画】『志村けんが愛したブラック・ミュージック』

惜しくも2020年3月に他界した志村けんさんは、1970〜80年代にかけて弊社が刊行した雑誌『JAM』でレコード評を執筆していました。テレビでは当時既にコメディアンとして大人気を誇っていた彼の、“ブラック・ミュージック・マニア” としての確かな批評眼と人柄の滲み出る文章をお楽しみください。全10回+2。

「【追悼企画】『志村けんが愛したブラック・ミュージック』」を読む

水上はるこ「最低で最高のロックンロール・ライフ」

水上はるこさんは、元『ミュージック・ライフ』『jam』編集長で、79年にフリーへ転身。この連載「最低で最高のロックンロール・ライフ」は、そんな彼女が主に70〜80年代──編集部/編集長〜フリーランス時代に、「じかにその目で見た」「経験した」記憶・体験を書き下ろした『ミュージック・ライフ』世代の方に向けた連載。全10回。

「最低で最高のロックンロール・ライフ」を読む

【WML×MLC連動連載】名盤の立役者・トミー・リピューマ

名プロデューサー:トミー・リピューマの評伝『トミー・リピューマのバラード ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語』(ベン・シドラン著)刊行記念連載。リピューマが社員プロデューサーとして手がけた作品がワーナーに多数残されていることから、同社日本法人のニュースサイト「ワーナーミュージック・ライフ(WML)」と連動し、同書の美味しいところをこの連載で一部公開! それも奇数回はMLC、偶数回はWMLで同時公開した、変則的連載・全10回。WML公開分は各回からリンクで進めます。

「【WML×MLC連動連載】名盤の立役者・トミー・リピューマ」を読む

アレサ・フランクリン『リスペクト』連載「同名書籍と《観比べ・読み比べ》て二度楽しむ」

2021年に公開された、アレサ・フランクリン伝記映画『リスペクト』公開記念での連載、映画を「同名書籍と《観比べ・読み比べ》て二度楽しむ」。映画『リスペクト』は、弊社が刊行していた同名の彼女の評伝を下敷きに制作されたもの。そこで、映画の中での出来事が「書籍の方ではどう描かれていたか?」を同書から引用しながらご紹介。映画では一瞬の場面も、文章では背景や心模様まで丁寧に描かれているのです。全5回。

「アレサ・フランクリン『リスペクト』連載「同名書籍と《観比べ・読み比べ》て二度楽しむ」」を読む

東郷かおる子、jvc.com連載「MUSIC LIFE CLUB Presents ロックスターの横顔」(外部サイト)

株式会社JVCケンウッドのHP「jvc.com」における東郷かおる子さん執筆による連載「MUSIC LIFE CLUB Presents ロックスターの横顔」。これは『ミュージック・ライフ』編集部〜編集長時代に取材現場で実際に見て印象的だった、誌面では分からない/載せられないミュージシャンたちの素顔に迫るという内容、全14回。外部サイトではありますが、むしろMLCユーザーのど真ん中にこそ向けられた内容、必読です。

「東郷かおる子、jvc.com連載「MUSIC LIFE CLUB Presents ロックスターの横顔」を読む

ポリス、映像作品『アラウンド・ザ・ワールド』初ブルーレイ&DVD化記念「今だから語るポリス、1980年の日本ツアー」

映像作品『アラウンド・ザ・ワールド』は、ポリス最初のワールド・ツアーを収めたドキュメンタリーで、同作には彼らにとって1980年最初の日本ツアーの模様もばっちり収められている。これは、この時の舞台裏をツアーに同行した当時の所属レコード会社スタッフと彼らのオフィシャル・カメラマンとの対談でお送りする、短期集中連載。今だからこそ語れる内容てんこ盛り。ぜひご一読ください!


ポリス、映像作品『アラウンド・ザ・ワールド』初ブルーレイ&DVD化記念「今だから語るポリス、1980年の日本ツアー」を読む

ページトップ