スティーヴ・ハケット

Genesis Revisited Tour 2020

スティーヴ・ハケット

Genesis Revisited Tour 2020

プログレ界のギター・レジェンド「スティーヴ・ハケット」、3夜連続!2年ぶりの豪華来日公演が決定! ジェネシス黄金期の名盤『月影の騎士』の完全再現に加え、ソロ・ギタリストとしての人気を決定付けた『スペクトラル・モーニングス』をフィーチャー ! その他代表曲や、最新作『アット・ジ・エッジ・オブ・ライト』からの楽曲もラインナップした、過去に例を見ない究極のセット・リストに感涙 !

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

川崎
・会場:CLUB CITTA’
・日時:2020年5月15日(金)、16日(土)、17日(日)
・開場/開演
 【5/15(金)公演】開場:18:00/開演:19:00
 【5/16(土),17(日)公演】 開場:16:00/開演:17:00
・チケット
 【全席指定】 前売¥12,000(税込) *入場の際ドリンク代¥600が別途必要となります
・お問合せ:
 【公演特設ページ】はこちら、もしくはCLUB CITTA’ HP/電話044-246-8888


【来日メンバー】
スティーヴ・ハケット(guitars & vocals)/ロジャー・キング(Keyboards)/クレイグ・ブランデル(Drums)/ヨナス・レインゴールド(Bass guitar)/ロブ・タウンゼンド(Sax & Flute)/ナッド・シルヴァン(vocals)
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 

プログレッシヴ・ロック界を牽引し続けるスーパー・ギタリスト、スティーヴ・ハケットの2年ぶり9度目の来日公演が早くも決定した。今回の目玉は、なんと言ってもジェネシス黄金期の超名盤『月影の騎士』の完全再現に尽きる。これまで何度も日本に足を運んでいるスティーヴだが、アルバムの完全再現の実現は初めてのこと。『月影の騎士』は、スティーヴ自身がジェネシス作品の中でも特にお気に入りのアルバムと宣言していただけあって、彼の渾身のプレイが隅々まで詰め込まれている。タイトル曲以外にも「ファース・オブ・フィフス」や「ザ・シネマ・ショウ」といった珠玉の名曲が収録されているほか、「アフター・ジ・オーディール」というスティーヴ作のインスト曲が初披露されるのも嬉しい。ジェネシス・ファンならずとも感涙間違いなしだろう。

またスティーヴのソロ作品の中で最も人気の高い『スペクトラル・モーニングス』は、現在に至る彼のソロ・ギタリスト人生を決定付けた代表作であり、この作品からもほとんどの曲が演奏される予定となっている。もちろん最新作『アット・ジ・エッジ・オブ・ライト』の楽曲や彼のハイライトとなる名曲群も漏れなく演奏される予定だ。来日メンバーは1995年以来スティーヴの片腕として絶対の信頼を置かれているロジャー・キング(kbd)、2001年以降安定した存在感を示しているロブ・タウンゼンド(sax, flute)、アメリカ生まれスウェーデン育ちの美声の持ち主ナッド・シルヴァン(vo)、2020年1月にはザ・フラワー・キングスのメンバーとしても来日するヨナス・レインゴールド(b)、そして今回、長年にわたりリズムの要となっていた名将ゲイリー・オトゥールに替わり、スティーヴン・ウィルソン・バンドでの活躍で知られるクレイグ・ブランデル(ds)が初参戦する。過去最強のバンド・メンバーに支えられながらも、2020年2月に70歳になることを微塵も感じさせないスティーヴの強靱なパワーは健在そのもので、今回も我々の度肝を抜く素晴らしいサウンドを聴かせてくれるはずだ。7年ぶりとなる怒濤の3日連続公演は、オリンピック・イヤーに相応しい伝説のスペクトラル・ショウになるだろう。


(タップ/クリックで拡大できます)

THE DIG Special Edition ジェネシス

THE DIG Special Edition ジェネシス

1,760円

ディスク・コレクション UKプログレッシヴ・ロック メインストリーム・エディション

1,980円

どうしてプログレを好きになってしまったんだろう

1,980円
プログレ「箱男」

プログレ「箱男」

2,310円

ページトップ