元ザ・シャーラタンズのギタリスト、マイク・ウィルヘルムが77歳で死去

60年代サンフランシスコのサイケデリック・バンド、ザ・シャーラタンズ(現在のUKバンドとは同名異バンド)の創立メンバーで、後にフレイミン・グルーヴィーズのリード・ギタリストとして活躍したマイク・ウィルヘルムが、5月14日に癌のため77歳で亡くなりました。

1942年にロサンゼルスで生まれたウィルヘルムは、10代でギターをマスターし、1964年には、サンフランシスコ初のサイケデリック・バンド、ザ・シャーラタンズを結成。

19世紀後半のファッションに身を包んだシャーラタンズは、当初の5年間ほとんどレコーディングをしませんでしたが、ロックとブルース、フォーク、カントリーなどを融合したサウンドは、サンフランシスコ・サウンドの発展に大きく貢献したバンドの一つとなりました。

シャーラタンズ解散後の70年代初期には、ルース・グラヴェルという3人組のハード・ブルース・バンドを結成。解散後はフレイミン・グルーヴィーズに参加し、その後ソロ活動を続けていました。

1997年には来日公演も行って、ライヴ・アルバム『Live In Tokyo』を残しています。

ご冥福をお祈りします。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ディスク・コレクション ウエスト・コースト・ロック

ディスク・コレクション ウエスト・コースト・ロック

1,944円
CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK <シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円
THE DIG Presents ブルース・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

THE DIG Presents ブルース・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

1,620円
ロックの闘い 1965-1985

ロックの闘い 1965-1985

1,944円

ページトップ