フィリップ・ベイリー、最新作が米ビルボード〈カレント・ジャズ〉と〈コンテンポラリー・ジャズ〉部門で1位に

最新のジャズ人脈が大量稼働の注目作、早速人気なようです。
______________

〈以下メイカー・インフォメーションより〉

伝説的なファルセット・ヴォイスが聴く者を魅了するアース・ウィンド&ファイヤーのヴォーカル、フィリップ・ベイリーのソロ・アルバム『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』が、2019年7月6日付けの米ビルボード・チャート〈カレント・ジャズ〉と〈コンテンポラリー・ジャズ〉にて1位を獲得。また〈R&B〉でも12位にチャートインした。

ベイリーはこの功績について、「これは素晴らしいスタートです。プロジェクトに参加してくれた全ての素晴らしい共演者にお礼申し上げます」と感謝を述べている。

アメリカで6月21日にリリースされた『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』は、ロバート・グラスパー、カマシ・ワシントン、チック・コリア、クリスチャン・マクブライト、クリスチャン・スコット、ビラル、ケイシー・ベンジャミン、ウィル・アイ・アムなど、数々の素晴らしいゲスト・アーティストを迎え制作したアルバム。

ジャズ専門誌『ジャジーズ』はそのアルバムを “伝統と現代のエキサイティングな融合” と呼び、『グライド・マガジン』は “グラミーの注目を集めるに値するアルバム” と主張した。音楽雑誌『ローリング・ストーン』はシングル曲「ビリー・ジャック」を “魅力的なグルーバー” と呼び、アルバム収録曲の「ウィアー・ア・ウィナー」は『ニューヨーク・タイムス』のザ・プレイリストに選盤された。

フィリップ・ベイリー
『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』

品番:UCCV-1177
価格:¥2,808 (税込)
好評発売中
https://jazz.lnk.to/pb_lwfwPR

<収録曲>
1. ビリー・ジャック feat. ロバート・グラスパー
2. ユーアー・エヴリシング feat. チック・コリア
3. ウィーアー・ア・ウィナー feat. ビラル
4. ステアウェー・トゥ・ザ・スターズ (星へのきざはし)  feat. クリスチャン・スコット・アンド・クリスチャンマクブライト
5. ブルックリン・ブルース
6. ワンス・イン・ア・ライフタイム
7. 別離のささやき
8. セイクリッド・サウンズ feat. カマシ・ワシントン・アンド・ロバート・グラスパー
9. ロング・アズ・ユーアー・リヴィング feat. クリスチャンマクブライト
10. ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ feat. ケーシー・ベンジャミン

Facebook
Instagram
Twitter
Spotify
日本公式HP

RELATED POSTS

関連記事

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

THE DIG Special Edition アース・ウィンド&ファイアー

THE DIG Special Edition アース・ウィンド&ファイアー

1,620円
バンド・スコア アース・ウィンド&ファイアー・ベスト[ワイド版]

バンド・スコア アース・ウィンド&ファイアー・ベスト[ワイド版]

3,564円
ディスク・コレクション ファンク

ディスク・コレクション ファンク

2,376円
Jazz The New Chapter 5<シンコー・ミュージック・ムック>

Jazz The New Chapter 5<シンコー・ミュージック・ムック>

1,836円

ページトップ