ベテラン・シンガー/ソングライター、ギタリストのニール・カサールが、50歳で死去

シンガー/ソングライターでギタリストのニール・カサールが、8月26日に50歳で亡くなりました。死去のニュースはカサールのSNSで発表されており、〈ピッチフォーク (Pitchfork)〉が代理人から聞いたところによると、自殺だったそうです。

カサールは、先週末にヴァージニア州アーリントンで開催された「LOCKN’ フェスティバル」で、オテイル(バーブリッジ)&フレンズ(Oteil & Friends)やボブ・ウィアーらと演奏しており、亡くなる1週間前までサークルズ・アラウンド・ザ・サン(Circles Around the Sun)とアルバムをレコーディングしていました。

80年代後半からリッキー・メドロック(現レーナード・スキナード)のバンド、ブラックフットでギタリストとして頭角を現し、2007年から2011年までライアン・アダムスのバックバンド、ザ・カーディナルスで5枚のアルバムに参加、2012年から2017年までクリス・ロビンソン・ブラザーフッドにも在籍していました。

2013年には、ワイドスプレッド・パニックのメンバーらとスーパーグループのハードワーキング・アメリカンズを結成し、2枚のアルバムを発表しています。それ以外にも、グレイトフル・デッドのフィル・レッシュ&フレンズや、ウィリー・ネルソン、シャノン・マクナリー、マーク・オルソン、ザ・スキッフル・プレイヤーズなど、多くのアーティストと活動していました。

また、1995年に初のソロ・アルバム『Fade Away Diamond Time』を発表して以来、2013年までに通算16枚のソロ・アルバム(編集盤含)を発表し、写真家でもあったカサールは、2010年に写真集『Ryan Adams & the Cardinals: A View of Other Windows』を出版、フィル・レッシュがあとがきを担当していました。日本にもたびたび来日、ソロ公演だけでなく写真展も開くなど、 非常に熱心なファンに支持されてきました。

カサールのSNSには次のように綴られています。

「ニール・カサールが他界したことをお知らせすることになり、深い悲しみに包まれています。多くの方々がご存じのように、ニールは物静かな情感の深い人物で、芸術的才能と優しさに満ちた生涯を送りました。彼のご家族、友人、そしてファンの方々は、彼がこの世にもたらした輝きを忘れることはないでしょう。ニール、安らかに」

先週土曜日にカサールと演奏し、彼との写真をSNSに掲載したオテイル・バーブリッジは、「この写真が土曜日の僕らだったとは受け入れがたい。ニールとは親しくなったばかりで、真の優しさを感じさせる人物の一人だった。これからも彼の笑顔を何度も見ることを楽しみにしていたのに。本当につらい」と綴っています。

ご冥福をお祈りします。


Neal Casal
Album Discography


Solo
1) Fade Away Diamond Time (1995)
2) Rain, Wind and Speed (1996)
3) Field Recordings (1997)
4) The Sun Rises Here (1998)
5) Basement Dreams (1999)
6) Black River Sides (Live with Kenny Roby)(1999)
7) Anytime Tomorrow (2000)
8) An introduction to Neal Casal - maybe California (2003)
9) Leaving Traces (Ten Year Anthology) (2004)
10) Ran on Pure Lightning (EP with Shannon McNally)(2004)   
11) Return in Kind (Covers Record)(2004)
12) No Wish to Reminisce (2006)
13) All Directions (Live, B-Sides, Unreleased Studio track)(2007)
14) Roots and Wings (2009)
15) Sweeten the Distance (2011)
16) Mountains of the Moon (Grimes' Surf Story 7)(2013)
   
Hazy Malaze
1) Hazy Malaze (2003)
2) Blackout Love (2005)
3) Connections (2009)

Ryan Adams and the Cardinals
1) Follow the Lights (2007)
2) Easy Tiger (2007)
3) Cardinology (2008)
4) III/IV (2010)
5) Class Mythology (2011)

The Chris Robinson Brotherhood
1) The Magic Door (2012)
2) Big Moon Ritual (2012)
3) Phosphorescent Harvest (2014)
4) Try Rock N' Roll EP (2014)
5) Betty's SF Blends Vol 1 (2014)
6) Betty's Blends Vol 2: Best From The West (2015)
7) If You Lived Here You Would Be Home By Now (2016)
8) Anyway You Love, We Know How You Feel (2016)
9) Barefoot In The Head (2017)
10) Betty's Blends Vol 3: Self Rising Southern Blends (2017)
11) Raven's Reels Vol 1 (2018)
12) Servants Of The Sun (2019)

Hard Working Americans
1) The First Waltz (2014)
2) Hard Working Americans (2014)
3) Rest in Chaos (2016)
4) We're All In This Together (2017)

Gospelbeach
1) Pacific Surf Line (2015)
2) Another Summer of Love (2017)

Skiffle Players
1) Skifflin (2016)

Circles Around The Sun
1) Interludes for the Dead (2015)
2) Let It Wander (2018)

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

アメリカン・ミュージック・トレイル~ロサンゼルスからシアトルまで

アメリカン・ミュージック・トレイル~ロサンゼルスからシアトルまで

2,376円
ディスク・ガイド・シリーズ #032 フォーク・ミュージックU.S.A.

ディスク・ガイド・シリーズ #032 フォーク・ミュージックU.S.A.

2,160円

THE DIG Special Edition CSN & Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ & ヤング)

1,728円
CROSSBEAT Presents 最強版 ロックの50年、究極の500枚

CROSSBEAT Presents 最強版 ロックの50年、究極の500枚

2,052円

ページトップ