クリッシー・ハインドが新しいカヴァー・アルバムをリリース

プリテンダーズのクリッシー・ハインドが、新しいソロ・アルバム『Valve Bone Woe』を9月6日にリリースします。

このアルバムには、ジャズ風にアレンジしたカヴァー曲が14曲収録されており、ビーチ・ボーイズのカヴァー「Caroline」と、ジャズ・スタンダード「You Don’t Know What Love Is」が試聴可能となっています。

ジャズを聴いて育ったというハインドは、このアルバムで、フランク・シナトラ、ジョン・コルトレーン、ニック・ドレイク、ビーチ・ボーイズ、レイ・デイヴィスらの楽曲をジャズ風に歌い上げています。また彼女、実はあまり知られていませんが、フランク・シナトラが1994年に発表したアルバム『Duets II』でも、シナトラとデュエットしていました。

ハインドは、7月6日にハリウッド・ボウルで特別公演を行うことになっており、ステージではフル・オーケストラをバックに『Valve Bone Woe』の収録曲や、プリテンダーズのヒット曲を披露するそう。

また、プリテンダーズも今年中にニュー・アルバムをレコーディングする予定になっています。
 

Chrissie Hynde - You Don't Know What Love Is (Official Audio)

Chrissie Hynde - Caroline, No (Official Audio)

Chrissie Hynde
Valve Bone Woe


01. How Glad I Am (Jimmy Williams, Larry Harrison)
02. Caroline, No (Brian Wilson, Tony Asher)
03. I’m a Fool to Want You (Frank Sinatra, Joel Herron, Jack Wolf)
04. I Get Along Without You Very Well (Except Sometimes) (Hoagy Carmichael)
05. Meditation on a Pair of Wire Cutters (Charles Mingus)
06. Once I Loved (Norman Gimbel, Vinicius De Moraes, Antonio Jobim)
07. Wild Is the Wind (Ned Washington, Dimitri Tiomkin)
08. You Don’t Know What Love Is (Don Raye, Gene De Paul)
09. River Man (Nick Drake)
10. Absent Minded Me (Jule Styne, Bob Merrill)
11. Naima (John Coltrane)
12. Hello, Young Lovers (Richard Rogers, Oscar Hammerstein II)
13. No Return (Ray Davies)
14. Que Reste-T-il De Nos Amours (Charles Trenet)

*注:( ) 内はオリジナル・ソングライター

RELATED POSTS

関連記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK <シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円
ディスク・コレクション 女性シンガー・ソングライター

ディスク・コレクション 女性シンガー・ソングライター

2,484円

CROSSBEAT Presents ブリティッシュ・ビート<シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円

CROSSBEAT Presents 80年代洋楽完全ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円

ページトップ