モリー・ハチェットのシンガー、フィル・マッコーマックが58歳で死去

サザンロック・バンドのモリー・ハチェットで、1996年以来20年以上もリード・シンガーを務めていたフィル・マッコーマックが、4月26日に58歳で亡くなりました。

死因は明らかになっていませんが、バンドが翌日のフェイスブックに追悼メッセージを投稿しています。

「友人でバンド・メンバーのフィル・マッコーマックが他界したことをお伝えしなければならず、非常に悲しい。彼のご家族にお悔やみを申し上げます。モリー・ハチェットに貢献したフィルの歌声は、世界中で聴こえていた。彼の死が悔やまれることはあっても、忘れられることはない」

マッコーマックは、体調不良で脱退したオリジナル・シンガーのダニー・ジョー・ブラウンの推薦でバンドに加入し、1996年のアルバム『Devil’s Canyon』からレコーディングに参加していました。

モリー・ハチェットは、マッコーマックが他界した夜もテキサスで公演を行っており、健康問題を抱えていたマッコーマックの代わりに、ジミー・エルキンズがヴォーカルを担当していました。バンドは、公演が終るまでマッコーマックの死を知らなかったということです。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

THE DIG Presents ブルース・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

THE DIG Presents ブルース・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

1,620円
ディスク・コレクション ブルース・ロック

ディスク・コレクション ブルース・ロック

1,944円
ぼくのアメリカ音楽漂流~鈴木カツ ライナーノーツ集

ぼくのアメリカ音楽漂流~鈴木カツ ライナーノーツ集

2,376円
ディスク・ガイド・シリーズ #032 フォーク・ミュージックU.S.A.

ディスク・ガイド・シリーズ #032 フォーク・ミュージックU.S.A.

2,160円

ページトップ