U2のボノも出演、〈神の声〉を持つイタリアの国宝テノール歌手のドキュメンタリー映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』9月4日公開

【公式】『パヴァロッティ 太陽のテノール』9月4日公開 予告編

 

〈以下、公式インフォメーションより〉

〈神の声〉を持つイタリアの国宝、ルチアーノ・パヴァロッティ。あなたがはじめて出会う〈人生を愛する天才〉至福のドキュメンタリー!

聞けば誰もが虜になる歌声を持つルチアーノ・パヴァロッティの初ドキュメンタリー映画が完成した。『ラ・ボエーム』『トスカ』などの絶頂期のパフォーマンスや、『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」をはじめとする名曲を3大テノールで競演した伝説のステージ、故ダイアナ妃との交流やボランティアなどの幅広い活動、家族とのプライベートライフなど貴重な映像から伝わるのは、歌唱力より高い人間力。

さらに、新たに撮られた23人のインタビュー映像では、U2のボノがパヴァロッティのアーティストとしての信念を証言し、マネージャーやエージェントがショービジネスの裏側を明かし、前妻、最後の妻、3人の娘たち、そして愛人は欠点が同時に魅力だった素顔を告白、生きることのすべてを全力で愛した男の輝かしい日々が浮き彫りにされる。

これだけの言葉を引き出したのはアカデミー賞に輝く巨匠ロン・ハワード監督。ハイCと呼ばれる高音を軽々と出す並外れた音域と力強く芳醇な声量による、〈人類史上最高の歌声〉をアカデミー賞録音技師を迎え、最新技術でスクリーンに蘇らせた。太陽のようにまばゆい歌声と笑顔で、いつのまにか人生を楽しむ術を伝授される、至福の体験をあなたに──。

〈劇中に登場する、パヴァロッティ歌唱楽曲〉
プッチーニ「ラ・ボエーム」 / ドニゼッティ「連隊の娘」 / ヴェルディ「リゴレット」/レオンカヴァルロ「道化師」/ プッチーニ「マノン・レスコー」 / ディ・カプア「オ・ソレ・ミオ」 / プッチーニ「トゥーランドット」 / ドニゼッティ「愛の妙薬」 / プッチーニ「トスカ」ほか

〈オペラ・クラシック……音楽界の錚々たる登場人物〉
ボノ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、アンドレア・グリミネッリ、アンジェラ・ゲオルギュー、キャロル・ヴァネス、ヴィットリオ・グリゴーロ、マデリン・レニー、ズービン・メー、ユージン・コーン、ランラン ほか

イタリアの伝説的オペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティのドキュメンタリー映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』のオリジナル・サウンドトラック。オペラの名アリアからイタリアのポピュラー・ソングまで、パヴァロッティの魅力がぎっしり詰まっています。モデナで行われたライヴ・コンサートからの3曲をボーナス・トラックとして収録。
『パヴァロッティ 太陽のテノール』

監督:ロン・ハワード(『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』ほか)
2019年/イギリス・アメリカ/ビスタ/5.1chデジタル/115分/字幕翻訳:古田由紀子 字幕監修:堀内修
(C)2019 Polygram Entertainment, LLC – All Rights Reserved.
 配給:ギャガ

公式HP:『パヴァロッティ 太陽のテノール』

9月4日(金)
TOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
 
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ピアノ音楽の巨匠たち

ピアノ音楽の巨匠たち

3,300円
グレン・グールド 孤独なピアニストの心象風景

グレン・グールド 孤独なピアニストの心象風景

3,300円
ピアノで弾きたい バレエ&オペラ名曲50選[中級~上級対応]

ピアノで弾きたい バレエ&オペラ名曲50選[中級~上級対応]

1,760円
BURRN!叢書 13 雑な読書

BURRN!叢書 13 雑な読書

1,650円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ