ゴールデン・イヤリング、ジョージ・クーイマンのALS発症により60年のキャリアに幕



1961年にオランダで結成されたロック・バンド、ゴールデン・イヤリング(Golden Earring)の共同創始者でギタリストのジョージ・クーイマン(72歳)がALS(筋萎縮性側索硬化症)の発症により引退することになり、続いてバンドは2月5日に解散を発表しました。
クーイマンは昨年末、オランダの新聞『Algemeen Dagblad』に次のように語っていました。

「俺は本当に病気なんだよ。ALSを発症してね。この病気は予後が非常に悪いし、今はそれについて話す気分じゃないんだ。ルーバン(ベルギーの都市)の大学病院で治療を受けている。それだけさ。これは進行性の病気だから、残念だけどこれ以上パフォーマンスを続けるのは不可能なんだ」

長年バンドのシンガーを務めるバリー・ヘイは、次のように語っています。

「これは致命的な打撃だよ。俺たちは以前から誰か一人が倒れるまで続けようって言ってたけど、ジョージが最初にそうなるなんて予想もしなかった。クーイマンは俺たち4人の中でいつも一番タフだったからね。フェアウェル・ツアーもやりたかったけど、残念ながらこれが現状だから仕方ない。俺たちの最後のパフォーマンスは、2019年のアホイ公演(ロッテルダム)になってしまった。あれは家族や友人が来てくれた最高のショウだったけど、他の形で最後の公演をやりたかった」

また、ドラマーのセザー・ゾイデルウェイクは、新たなメンバーで活動を続ける可能性について、「それは絶対にありえない。俺たちは代わりのきかない4人の友達によるグループだからね。新しいバンド・メンバー? 俺たちにフィットする訳がない」とコメントしています。

ゴールデン・イヤリングは、ジョージ・クーイマンとリヌス・ジェリッツェンが1961年にオランダのハーグで結成したバンドで、当初は “ゴールデン・イヤリングス” というバンド名でしたが、後に “ゴールデン・イヤリング” に改名しました。

60年代は特にオランダとヨーロッパで人気を博しましたが、70年代中期までに国際的な成功をおさめ、1974年にリリースした「Radar Love」がUSシングル・チャートで13位にランクイン。クーイマンが書いた1982年の「Twilight Zone」は、ビルボードのトップ・アルバム・トラックス・チャートで第1位を記録、この曲はアメリカにおけるバンド最大のヒット曲となりました。
商品詳細
Golden Earring 
『Moontan』

CD(2006/1/9)¥2,356
商品詳細
Golden Earring 
『Cut』

CD(2003/3/24)輸入盤
バンドは60年のキャリアにおいて25枚のスタジオ・アルバムを発表し、1974年のアルバム『Moontan』と1982年のアルバム『Cut』がアメリカでヒットしたほか、オランダではシングル60曲がチャート入りを果たし、1968年の「Dong-Dong-Di-Ki-Di-Gi-Dong」、1970年の「Back Home」、1973年の「Radar Love」、1984年の「When The Lady Smiles」が第1位に輝き、最近では2012年の「Still Got The Keys To My First Cadillac」がトップ20にランクインしていました。

なお、クーイマンは3枚のソロ・アルバム『Jojo』(1971年)、『Solo』(1987年)、『On Location』(2010年)もリリースしています。
Radar Love
Twilight Zone
Golden Earring
Radar Love (1973)
Golden earring
Twilight zone
商品詳細
Golden Earring 
『Vol. 2-Very Best of Golden Earring』

2CDs(2011/5/3)輸入盤
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ディスク・コレクション ユーロ・プログレッシヴ・ロック

ディスク・コレクション ユーロ・プログレッシヴ・ロック

1,980円
ディスク・ガイド・シリーズ #039 トランスワールド・プログレッシヴ・ロック

ディスク・ガイド・シリーズ #039 トランスワールド・プログレッシヴ・ロック

2,200円
プログレ「箱男」

プログレ「箱男」

2,310円

どうしてプログレを好きになってしまったんだろう

1,980円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ