フィッシュがCD36枚入りのライヴ・ボックスセット『Complete Baker’s Dozen』を発売

ライヴと即興演奏で有名なジャム・バンドのフィッシュが、2017年にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行った13公演のライヴ音源を編集しボックスセットとしてリリースすることになりました。

11月30日に発売される『The Baker’s Dozen: Live at Madison Square Garden』は、3枚組のCDと6枚組のLPでリリースされ、バンド厳選の13曲がそれぞれ収録されています。また、『Complete Baker’s Dozen Box Set』には、13公演で同じ曲を2度と演奏しなかったため、237もの楽曲が36枚のCDに収録されているとのこと。

スティーリー・ダンやヴァン・モリソンを担当したエンジニアのエリオット・シャイナーが、今回のボックスセットのために13公演全ての音源をリミックスしました。この豪華なボックスセットには、CDの他、詳細が記載された86ページのカラー写真集、各メンバーの新しいインタビューを掲載したエッセイ、13公演のセットリスト、刺繍入りのパッチ、記念のチケット、ミニプリント8枚、ジム・ポロックのサイン入りプリント1枚が同封されています。

フィッシュの〈Dry Good〉というサイトでのみ購入可能です。ただし3枚組CDと6枚組LPは、セレクトショップでも購入できるとのこと。先行予約した商品は、11月28日ごろに発送される予定です。

7月17日からサマーツアーを開始するフィッシュは、すでに秋のツアー日程も発表。
10月16日にニューヨーク州のオルバニー公演からスタートし、10月31日から4日間行うベガス公演で終了するまで、14公演が予定されています。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ページトップ