ファンク・ブラザーズのギタリスト、エディ・ウィリスが82歳で死去

モータウンの多くの曲でバックを担っていたスタジオ・ミュージシャンのグループ、ファンク・ブラザーズのギタリストだったエディ・ウィリスが、8月20日にミシシッピ州ゴア・スプリングスの自宅で亡くなりました。享年82。

ウィリスは、子供時代に患ったポリオ(小児麻痺)が原因の合併症に苦しんでいました。ウィリスが演奏した楽曲は数えきれませんが、有名なところではマーヴェレッツ「Please Mr. Postman」、テンプテーションズ「The Way You Do the Things You Do」、シュプリームス「You Keep Me Hanging On」、スティーヴィー・ワンダー「I Was Made to Love Her」(エレクトリック・シタール演奏)等があります。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ページトップ