マライア・キャリー、10月の来日公演を前にニュー・アルバムから新曲リリース&MVも公開!

忘れちゃいけません、マライアも新作リリース&来日です。
____________________

〈以下、メイカー・インフォメーションより〉

女性アーティストとして世界最高セールスを誇るマライア・キャリーが、昨夜(9/13)、10月に開催する4年ぶりの来日公演を前に、今年後半に予定されているオリジナルとしては2014年発表の『ミー。アイ・アム・マライア』以来4年ぶり、通算15作目となるニュー・アルバムから新曲「GTFO」を公開し、同時に、10月5日(金)には“ニュー・シングル”として「With You|ウィズ・ユー」という楽曲をリリースすることを発表しました。

 
クリスマス・ソング以外では昨年2月に発表した「アイ・ドント feat. YG」以来1年半ぶりの新曲「GTFO」は、プロデュースをドレイクやDJキャレドの作品を数多く手がけ、グラミー賞ノミネート歴も誇るナインティーン85、ソングライティングをマライア自身と、自身のみならずリアーナやセレーナ・ゴメスへの楽曲提供でも知られるビビ・ブレリー、ジョーダン・マンズウェル(クリス・ブラウン他)、ナインティーン85のポール・ジェフリーズが共作。「愛されて当たり前だと思ってた / 愚かな恋は人を盲目にさせる / あなたのせいで私は途方にくれ 失望させられたまま / もう荷物をまとめて脇目も振らずに出て行って」と、恋の終わり、そして彼への決別宣言を独特の雰囲気と陰影に富んだビートにのせて歌う、継ぎ目なく、息づかいが聞こえるような色合いをもった眩惑的で多様なマライアならではの声と表現力。本日(9/14)公開となったミュージック・ビデオは、リビング、キッチン、ベッドルームといった自宅をイメージさせるようなプライベートな空間で、「出て行って」と歌うマライアだけをカメラはとらえ続けます。監督はチャーリーXCX、ケリー・クラークソン、デヴィッド・ゲッタ、ショーン・ポールなどを手がけているサラ・マッコルガンが務め、マライアの愛犬もカメオ出演しています。

 
|マライア・キャリー新曲「GFO」|

配信楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク

 
「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ヒーロー」「ファンタジー」「などを始め、これまでに18曲の全米No1.ヒットを世に送り出し、2億枚を超える全世界トータル・セールス、グラミー賞をはじめ数々の世界的アワード受賞歴を誇る世界的歌姫として、輝かしいキャリアを誇るマライア・キャリー。

日本でも、その累計セールスがシングル130万枚/収録アルバム280万枚を超える『恋人たちのクリスマス』がリリースから20年を経た現在も毎年のようにクリスマスを彩り、1998年リリースのNo.1シングル・コレクション『The Ones』では360万枚売という「日本洋楽史上最多セールス記録」も樹立。そんな第1黄金期、そして2002年から2014年はユニバーサル・ミュージック傘下のアイランド・デフ・ジャムに在籍し、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(全米チャート14週1位)、「タッチ・マイ・ボディ」などのヒットによって完全復活を果たした第2黄金期を経て、2015年4月に米・ソニー・ミュージック傘下のエピック・レコードへと移籍。

同年に新曲「インフィニティ」を含む新たなシングル・コレクション『#1 インフィニティ』をリリースすることでキャリアをリセットし、昨年は、盟友ジャーメイン・デュプリが手がけ、ドレイクやタイ・ダラー・サインなどとの共演でも知られる新進気鋭ラッパー=YGを迎えたシングル「アイ・ドント」や、「恋人たちのクリスマス」をモチーフとして2015年に執筆したベストセラー絵本を元にマライア自身が製作総指揮とナレーションを務めたアニメーション映画『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』及び同サウンドトラックを発表。

また、2015年から2017年に行った「#1 to Infinity」に続き、今年6月からは「The Butterfly Returns」と題したラスベガスでの2度目のレジデンシー公演(同会場・同内容で行われるセリーヌ・ディオン/レディー・ガガ/ブルーノ・マーズ/バックストリート・ボーイズ/ブリトニー・スピアーズ/ザ・チェインスモーカーズといったトップクラスのアーティストが行っている長期公演)も好評を博しており、デビューから25年以上を経てもなおトップで輝きを放ち続けています。約1か月半後に迫った来日公演は、日本武道館を含む計3公演がソールドアウトした後、ステージプラン確定につき現在追加席が緊急販売中です。

 
「私のファンは、私の心からの気持を、言葉を、歌を聴きたいと思ってくれている。とても快活で陽気で楽しい曲もあれば、心の深い奥底にある想いのものも」

「私の新しい音楽を私のファンに最初に届けたい。今回のアルバムをとても楽しくつくることができたから、その最初の瞬間を明るく生き生きとした気持ちになるものにしたかったの」

と語るマライア。来日公演への期待が高まるとともに、来るニュー・アルバムの全貌も徐々に明らかになっていきます。

■リリース情報

マライア・キャリー/Mariah Carey

<新曲(ニュー・アルバム収録)>

①「GTFO」

配信中(2018年9月13日)

https://sonymusicjapan.lnk.to/MariahCareyGTFOjpAW

 
②「With You/ウィズ・ユー」

2018年10月5日(金)配信予定

 

■来日公演情報

<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>

10/29(月) 大阪: 大阪市中央体育館
10/31(水) 東京: 日本武道館
11/01(木) 東京: 日本武道館

全公演 Open 18:00 Start 19:00
ステージプラン確定につき追加席緊急販売中

(問) H.I.P. 03-3475-9999 / http://www.hipjpn.co.jp

公演特設サイト: http://www.hipjpn.co.jp/live/mc2018

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ページトップ