ジェイムス・テイラー、スモーキー・ロビンソン、ビリー・アイドルがラスベガス公演を発表

pic: KOH HASEBE / Music Life / Shinko Music
先月、エアロスミスが来春スタートするラスベガスのレジデンシー公演〈Deuces Are Wild〉を発表したばかりですが、ジェイムス・テイラー、スモーキー・ロビンソン、ビリー・アイドルの3人も、来年のレジデンシー公演を発表しました。

ジェイムス・テイラー&オールスター・バンドは、シーザーズ・パレスにあるザ・コロシアムで、4月17日から27日まで6公演、5月1日から11日まで6公演の計12公演を予定。

スモーキー・ロビンソンは、ウィン・ラスベガスで2月27、28日、3月1、2日に4公演。

ビリー・アイドルは、パームス・カジノ・リゾートのパール・シアターにて、1月18日から26日まで5公演、10月4日から12日まで5公演の計10公演が予定されています。

また、2003年から15年にわたりシーザーズ・パレスのザ・コロシアムで最長のレジデンシー公演(2018年6月時点で1,110公演)を行っているセリーヌ・ディオンは、今年の10月30日から来年6月8日の間に行われる52公演を最後に、ラスベガスでのレジデンシー公演を終了すると発表しています。

RELATED POSTS

関連記事

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ページトップ