ホリーズのベーシスト、エリック・ヘイドックが75歳で死去

1962年に結成された英ロック・バンド、ザ・ホリーズの創立メンバーで、1966年まで在籍していたベーシストのエリック・ヘイドックが、1月5日にイギリスの自宅で亡くなりました。死因は明らかにされていません。

ヘイドックの逝去を伝えたホリーズのドラマー、ボビー・エリオットは、フェイスブックに次のようなメッセージを投稿しています。

「トニー・ヒックスと共に、エリックと僕は、ホリーズの有名な3パート・ハーモニーを奏でるアラン・クラーク、トニー・ヒックス、グラハム・ナッシュの足掛かりとなるリズム・セクションだった。初期のパッケージ・ツアーでは、デイヴ・クラーク5やキンクスといった当時のアーティストたちが、観客を難なく熱狂させる僕らの姿をステージの袖から見つめていた。エリックは1966年にホリーズを脱退したけれど、BBCとアビー・ロードのレコーディング・セッションや、6弦のベースを巧妙に演奏するエリックに魅了され、今でも僕は時折彼のプレイを聴いている」

エリック・ヘイドックは、6弦のフェンダー・ベースを初めて演奏した英ミュージシャンの一人で、2010年にはホリーズのメンバーとして「ロックの殿堂」入りを果たしています。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ブルース・ロック・アンソロジー[ブリティッシュ編]

ブルース・ロック・アンソロジー[ブリティッシュ編]

2,916円
50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

1,836円
エリック・クラプトンとギタリスト<シンコー・ミュージック・ムック>

エリック・クラプトンとギタリスト<シンコー・ミュージック・ムック>

2,160円
ディスク・ガイド・シリーズ #023 ポップ・ヴォーカル

ディスク・ガイド・シリーズ #023 ポップ・ヴォーカル

2,160円

ページトップ