オーストラリアの高速道路で、故ボン・スコットのトリビュート・コンサート開催

2020年3月1日、AC/DCのシンガーだったボン・スコットの没後40周年を記念し、オーストラリアのパースにあるキャニング・ハイウェイで無料トリビュート・コンサート「Highway To Hell(地獄のハイウェイ)」が開催されることになりました。
 
このイベントは、2月7日から3月1日まで行なわれるパース・フェスティバルの最終日に開催され、青年時代のスコットが定期的に通っていたキャニング・ハイウェイのキャニング・ブリッジからフリーマントルまでの10キロを10時間にわたって閉鎖、世界最長のステージに平台トラックとトレーラーの車列を配置し、その荷台でオーストラリアのパンク・ロック・バンド、アミル&ザ・スニッファーズ(Amyl & The Sniffers)や日本のガールズバンドの少年ナイフ、パース・シンフォニー・オーケストラなど8組のバンドが、AC/DCの名曲をカヴァーするというもの。

パース・フェスティバル、「Highway To Hell」ページ

10キロにわたって閉鎖される区間は、死亡衝突事故が多発していたことから本物の「地獄のハイウェイ」として知られているそうです。

AC/DCが1979年に発表したアルバム『Highway to Hell』は、ボン・スコットが参加した最後のアルバムとなったものです。

RELATED POSTS

関連記事

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

CROSSBEAT Special Edition AC/DC<シンコー・ミュージック・ムック>

CROSSBEAT Special Edition AC/DC<シンコー・ミュージック・ムック>

1,430円
バンド・スコア AC/DC・ベスト[ワイド版]

バンド・スコア AC/DC・ベスト[ワイド版]

4,290円
メタル現場主義

メタル現場主義

1,760円
THE DIG Presents ハード・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

THE DIG Presents ハード・ロック<シンコー・ミュージック・ムック>

1,650円

ページトップ