フィオナ・アップル、2曲が映画/TVで使用された際のロイヤルティを慈善団体に寄付

Fiona Apple - Shameika (Audio)

 
米シンガー/ソングライターのフィオナ・アップルが、最新アルバム『Fetch the Bolt Cutters』の収録曲「Shameika」と「Heavy Baloon」が映画やTVで使用された場合、その著作権使用料を今後2年にわたり慈善団体に寄付すると発表しました。
 
「Shameika」のロイヤルティは、ハーレムの子供たちの大学進学を支援する「Harlem Children’s Zone」に、「Heavy Baloon」のロイヤルティは、人種の平等を提唱する慈善団体「Seeding Sovereignty」に寄付されます。
 
また、この2曲が映画やTVで使用されなかった場合は、フィオナ自身がこの2団体に5万ドル(=約535万円)を寄付するそうです。
商品詳細
フィオナ・アップル
『Tidal』

CD(2012/7/4)¥1,980
この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

USオルタナティヴ・ロック 1978-1999

USオルタナティヴ・ロック 1978-1999

1,980円
CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK

CROSSBEAT Presents from PUNK to POST-PUNK

1,980円
CROSSBEAT Special Edition ニルヴァーナ[最新改訂版]

CROSSBEAT Special Edition ニルヴァーナ[最新改訂版]

1,980円
俺たちの1000枚 10Artists × 100Albums

俺たちの1000枚 10Artists × 100Albums

2,200円

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

ページトップ