ケイト・ブッシュが自身の歌詞集を初めて出版

ケイト・ブッシュが40年にわたって書いた歌詞を集大成した新刊『How to Be Invisible: Selected Lyrics』が、12月6日にフェイバー&フェイバー社より出版されます。

本の前書きは、イギリス人小説家のデヴィッド・ミッチェルが執筆していますが、ミッチェルは、2014年にブッシュがロンドンで行ったレジデンシー公演『Before the Dawn』の朗読部分の執筆も手掛けていた人物です。

ミッチェルは、プレス・リリースで次のように語っています。

「世界中の何百万人もの人にとって、ケイトはシンガー・ソングライター以上の存在です。彼女は、生涯を通じてあなたと共に旅をする音楽のクリエイターなのです。唯一の矛盾点は、彼女の歌詞が奇抜であるにもかかわらず、その歌詞が万人に共通するのだという感情と感覚を呼び起こすことです」

今のところ、どの曲の歌詞が本に掲載されるのかは、発表されていません。

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ページトップ