来日公演が迫るデイヴィッド・フォスター。大好評の作品集『デイヴィッド・フォスター・ワークス』第2弾をリリース

AORファンは忘れずにチェックを。
________________

〈以下、メイカー・インフォメーションより〉


グラミー賞を15度受賞したスーパー・プロデューサー、ミスターAOR、デイヴィッド・フォスター。
いよいよ11月30日(金)、12/1(土)、2(日)、3(月)に、Blue Note Tokyoで待望の来日公演を行う。

そして、今年1月リリースし、好評を博したコンピレーション・アルバム、デイヴィッド・フォスター・ワークスの第2弾の発売が決定。「素直になれなくて~ゲット・アウェイ」や「ウィンター・ゲイムス」などの大ヒット曲から、隠れた名曲までを一枚に収録。今回の作品のテーマは彼のピアノ、キーボード・プレイヤーとしての側面、“PLAYS”にフォーカスしていることである。

中でも、明日より、配信となる「アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー」のヴォーカル・ヴァージョンは世界初配信、初CD化となる音源で、ヴォーカルはデイヴィッド・フォスターの婚約者のキャサリン・マクフィー。キャサリン・マクフィーはアメリカのFOXテレビの人気番組「アメリカン・アイドル」をきっかけにデビュー以来、活躍を続けるシンガーである。

この楽曲は2008年に制作されたJALオリジナル曲で知られる「アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー」のヴォーカル・ヴァージョンで、長らく商品化が待たれていた音源である。

 
「アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー feat.キャサリン・マクフィー」の試聴はこちら

デイヴィッド・フォスター・ワークス 2
2019年1月23日発売 WPCR-18146 価格¥2,000(本体)+税
選曲・解説:中田利樹 <解説・歌詞・対訳付>

同時配信

<<収録曲 >>

1. アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー feat.キャサリン・マクフィー/デイヴィッド・フォスター
2. 踊りたくないの/キャロル・ベイヤー・セイガー
3. 心の友へ/アル・ジャロウ
4. 素直になれなくて~ゲット・アウェイ/シカゴ
5. ウィンター・ゲイムス/デイヴィッド・フォスター
6. ソー・イン・ラヴ・ウィズ・ユー/U.N.V.
7. セーラ/ビル・チャンプリン
8. エニイホエア・ユー・ラン・トゥ/デイヴィッド・ロバーツ
9. 永遠のメロディ(チュニジアの夜)/チャカ・カーン
10. 夢織り人/ゲイリー・ライト
11. フライト・オブ・ザ・スノーバーズ/デイヴィッド・フォスター
12. 愛のサムシング/ブレンダ・ラッセル
13. 時が流れても/アリス・クーパー
14. ランナウェイ/ザ・コアーズ
15. ホエン・ユー・ラヴ・サムワン/アニタ・ベイカー&ジェイムス・イングラム
16. ア・フール・アンド・ヒズ・ラヴ/ボビー・キング
17. ユー・アー・ソー・ビューティフル/ケニー・ロジャース

 
iTunesではプレオーダーをすると、自動的に「アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー feat.キャサリン・マクフィー」がダウンロードされる。


【関連リンク】
日本オフィシャルサイト

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

AOR AGE Vol.12<シンコー・ミュージック・ムック>

AOR AGE Vol.12<シンコー・ミュージック・ムック>

1,620円
ディスク・コレクション フュージョン

ディスク・コレクション フュージョン

2,700円
フュージョン・ミュージシャン150人の仕事

フュージョン・ミュージシャン150人の仕事

2,160円

CROSSBEAT Presents 80年代洋楽完全ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円

ページトップ