ハンブル・パイ、幻のアルバム『ジョイント・エフォート』が発売

スティーヴ・マリオットのソウルフルなヴォーカルが懐かしいハンブル・パイ。バンドのラスト・アルバムとなった『ストリート・ラッツ』(1975年)に先立ち、マリオットとグレッグ・リドリーが中心となって74年から75年にかけてレコーディングしたアルバム『ジョイント・エフォート』が、クレオパトラ・レコーズから2月8日に発売されます(日本盤はMSIより)。このアルバムは、当時所属していたA&Mが発売を拒否したため、今までお蔵入りになっていました。

当時のバンド・メンバーは、スティーヴ・マリオット(g/vo)、デイヴ・クレムソン(g)、グレッグ・リドリー (b)、ジェリー・シャーリー(ds)、つまり黄金期の4人。

クレオパトラ・レコーズは、次のようなコメントを発表しています。

「1974年、バンドが建てたクリア・サウンズというスタジオでレコーディングが始まり、ハンブル・パイはオリジナル曲とカヴァー曲を収録した粗削りで激しいサウンドのコレクション・アルバムを完成させるが、A&Mレコーズはためらいもなく即座に発売を見送り、現在まで日の目を見ることはなかった」

「『ジョイント・エフォート』の制作直前、ローリング・ストーンズのミック・テイラーの後釜を狙っていたマリオットはバンドから離れるが、ストーンズ加入が叶わずバンドに復帰したため、このアルバムはハンブル・パイの再結成アルバムのような存在になっている」

いずれにしても幻のアルバムがまた1枚、現実のものとなりました。早く聴きたい!


Humble Pie
Joint Effort


1. Think(ジェームス・ブラウンのカヴァー)
2. This Ol’ World
3. Midnight Of My Life
4. Let Me Be Your Lovemaker(ベティ・ライトのカヴァー)
5. Rain(ビートルズのカヴァー/『ストリート・ラッツ』で再録)
6. Snakes & Ladders
7. Good Thing
8. A Minute Of Your Time
9. Charlene
10. Think 2
 

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション<シンコー・ミュージック・ムック>

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション<シンコー・ミュージック・ムック>

1,512円
50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド<シンコー・ミュージック・ムック>

1,836円
ビートルズ超定番ソングブック120

ビートルズ超定番ソングブック120

2,592円

CROSSBEAT Presents ブリティッシュ・ビート<シンコー・ミュージック・ムック>

1,944円

ページトップ