初公開から55年、ザ・ビートルズの魅力が詰め込まれた『ハード・デイズ・ナイト』が再び銀幕を揺らす! 全国の映画館で上映決定(11/19更新)

今秋はアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年、話題の映画『イエスタデイ』の公開など、ザ・ビートルズ関連情報が巷を賑わしています。そして、1964年に公開されて以来、いまだ音楽映画の傑作として語られるザ・ビートルズの主演映画作品『ハード・デイズ・ナイト』が公開55周年を記念して全国各地の映画館で上映されます。

この映画の旧タイトルは『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』。タイトル通り、公開当時の館内ではスクリーンに向けて絶叫が飛び交い、観客が映画の中の4人に突進して、スクリーンを破ってしまったというエピソードも残されています。撮影当時、メンバー全員が20代前半という若さゆえの爆発するような躍動感と珠玉のビートルズ・ナンバーは公開から半世紀以上が経つ今日でも色褪せることはありません。

 世界的な成功を手中に収める直前、ハードなスケジュールをあわただしくこなしていくザ・ビートルズの一昼夜をドキュメンタリー・タッチで描いた永遠の名作です。ぜひ、銀幕でご鑑賞ください。

─────────────────────

【上映情報】(11/19現在 随時更新されます)

アップリンク渋谷
東京都渋谷区宇田川町37−18  トツネビル1-2F    
03-6825-5503 
11月22日(金)~

アップリンク吉祥寺 
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1  パルコ地下2階    
0422-66-5042  
11月22日(金)~

上田映劇 
長野県上田市中央2丁目12−30 
0268-22-0269  
11月26日(火)~12月8日(日)

横浜シネマリン 
神奈川県横浜市中区長者町6−95   
045-341-3180  
12月21日(土)~

ほとり座 
富山県富山市中央通り1丁目2−14     
076-422-0821  
12月21日(土)~

第七藝術劇場  
大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目7−27 サンポードシティ 
06-6302-2073      
12月21日(土)~
 
宇都宮ヒカリ座 
栃木県宇都宮市江野町7-13 プラザヒカリ B1F・5F  
028-633-4445  

2020年1月25日(土)~2月7日(金)


あまや座
茨城県那珂市瓜連1243  
029-212-7531  
12月21日(土)〜31日(火)

名古屋シネマテーク 
愛知県名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービル2F 
052-733-3959  
12月14日(土)~12月30日(月)

シネマイーラ
静岡市中区田町315-34 笠井屋ビル3階  
053-489-5539  
2020年1月4日(土)~1月10日(金)

高田世界館 New!
新潟県上越市本町6丁目4-21   
025-520-7626  
12月7日(土)〜

京都みなみ会館
京都府京都市南区西九条川原城町110   
075-661-3993  
近日公開

宮崎キネマ館
宮崎県宮崎市橘通東3丁目1番11号 アゲインビル2F  
0985-28-1162  
2020年1月11(土), 15(水), 17(金), 18(土), 22(水), 24日(金)
6夜限定レイトショー


神戸ビレッジセンター
兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14 
078-512-5500  
2020年1月11日(土)~24日(金)

読み込み中.....

Pix : ©Bruce & Martha Karsh


【作品情報】
公開55周年記念上映『ハード・デイズ・ナイト』


製作:1964年、イギリス・アメリカ 
上映時間:87分
監督:リチャード・レスター
音楽:ジョージ・マーティン
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、パティ・ボイド他

1965年アカデミー賞:脚本賞、編曲賞(ジョージ・マーティン)ノミネート作品
1965年英国アカデミー賞:新人賞(ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ)ノミネート作品
1965年グラミー賞:最優秀楽曲映画(ジョン&ポール)ノミネート作品
 
【ストーリー】
常に熱狂的なファンに追いかけられながら、コンサート会場とホテルを移動して仕事をこなすザ・ビートルズ。今日も追いかけて来る熱狂的なファンの群を振り切り、列車に飛び乗るとポールの座席には、なぜかポールの祖父が座っていた。仕方なく行動を共にするが、祖父の悪戯でトラブルが続出。リンゴはそそのかされ、公開テレビ番組での収録があるにもかかわらず、カメラ片手に街に飛び出してしまう。本番まであと数十分、ジョン、ポール、ジョージの3人は、戻ってこないリンゴを探しに行く。本番まであとわずか、果たしてビートルズの4人は無事ライヴを行うことができるのか…。
 
【全編に流れるビートルズ・ナンバー】
ア・ハード・デイズ・ナイト / 恋する二人 / アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン / ドント・バザー・ミー / オール・マイ・ラヴィング / 恋におちたら / キャント・バイ・ミー・ラヴ / アンド・アイ・ラヴ・ハー / すてきなダンス / リンゴのテーマ / テル・ミー・ホワイ / シー・ラヴズ・ユー他
 
BRUCE A. KARSH Presents THE BEATLES "A HARD DAY'S NIGHT"
Also Starring WILFRID BRAMBELL
Screenplay by ALUN OWEN
Produced by WALTER SHENSON
Directed by RICHARD LESTER

© HDN, LLC. All Rights Reserved.
Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. For Japan
 
監督:リチャード・レスター 
脚本:アラン・オーエン 
音楽監督:ジョージ・マーティン
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター
1964年/イギリス/87分/モノクロ/

配給:株式会社シンコーミュージック・エンタテインメント
提供:株式会社タムト

RELATED POSTS

関連記事

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

MUSIC LIFE ビートルズ主演映画

MUSIC LIFE ビートルズ主演映画

1,540円
50年目に聴き直す『アビイ・ロード』深掘り鑑賞ガイド

50年目に聴き直す『アビイ・ロード』深掘り鑑賞ガイド

1,870円

「MUSIC LIFE 1990年代のビートルズ」

1,540円
MUSIC LIFE ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム・エディション

1,540円

ページトップ