パーラメント/ファンカデリックのブーツィー・コリンズがステージ引退を発表

ジェームス・ブラウンのバックバンドを経て、1972年からジョージ・クリントン率いるパーラメント/ファンカデリックでベーシストを務めてきたブーツィー・コリンズ(67歳)が、ステージから引退すると発表しました。レッチリのフリーを始め信奉者が非常に多いブーツィーだけに、そのショックはこれから大きく広がりそうです。

ブーツィーは、自身のフェイスブックに次のようなメッセージを投稿しています。

「ファンカデリックのファンに伝える時が来ちまった。俺はもうコンサートでベースを弾くことはない。これからは前途有望なミュージシャンのコーチになることにしたよ。キミたちをガッカリさせたのはわかっているけど、俺の気持ちもわかってほしい。

医者から、内耳と右手に圧力がかかり過ぎていると言われたし、決断する時がきたんだ。ステージからは引退するけど、スタジオからファンクは続けるぜ。訊きたいことがあるのはわかるけど、俺にはその答えがない。いつの日か、わかってもらえる時が来るかもしれないけどな。今年は最高にファンキーな年になるから、覚えとけよ!」

RELATED POSTS

関連記事

記事が見つかりませんでした

LATEST POSTS

最新記事

この記事についてのコメントコメントを投稿

この記事へのコメントはまだありません

ディスク・コレクション ファンク

ディスク・コレクション ファンク

2,376円
ディスク・コレクション レア・グルーヴ

ディスク・コレクション レア・グルーヴ

2,376円
ミックステープ文化論

ミックステープ文化論

1,944円
ディスク・コレクション ヒップホップ 2001-2010

ディスク・コレクション ヒップホップ 2001-2010

2,376円

ページトップ